ツイJ

ツイッター公式ブログパーツ(ウィジェット)の使い方

ツイッター公式ブログパーツ(ウィジェット)の使い方
ツイッターにログインした状態でツイッター公式サイトのウィジェット(https://twitter.com/settings/widgets) にアクセスします。
ウィジェット
新規作成ボタンをクリックします。
ユーザーウィジェットの設定が表示されます。タイムラインソースを選択できます。初期状態では「タイムライン」が選択されています。
ウィジェット
タイムライン(初期状態で選択)
特定のユーザーのツイートを表示します。通常は自分のアカウントを入力し、ブログに自分のツイートを表示させるために使います。
お気に入り
特定のユーザーのお気に入りリストを表示します。お気に入りを頻繁に利用するアカウント向けです。使っているブログはあまり見かけません。
リスト
自分のアカウント限定で利用できます。自分で作成したリスト、保存しているリストを表示させられます。
検索
好きな検索ワードを入れてそのワードが含まれているツイートを表示させられます。#巨人、#金爆などのハッシュタグで検索させたり、山手線などのキーワードで検索させます。
最初はタイムラインのウィジェットを作成することにします。
ウィジェット
ユーザー名
自分のアカウント名や表示させたいユーザーのアカウント名を入力してください。
返信を除く
@twij のように特定のユーザーに向けて書かれたツイートを表示させません。
高さ
ブログパーツの高さが設定できます。初期状態は600ピクセルです。
テーマ
明るい、暗いのどちらかが選べます。明るいを選択したときの背景は白、暗いを選択したときの背景は黒(暗い灰色)です。
画像を自動的に開く
投稿した画像をウィジェット上に自動的に表示させられます。
リンクの色
ツイートに含まれるリンクやハッシュタグのリンクの色を決められます。
ドメイン
ブログパーツを埋め込むドメインを指定します。当サイトの場合「twij.net」と書きます。ご自分のサイトのドメインをお書きください。サブドメインまでの入力が必要です。カンマを使って複数指定できます。
Twitterのカスタマイズ機能を無効にする
Twitterは各ユーザーの行動を追跡していて、それぞれのユーザーが興味をもちそうな「おすすめユーザー」を推薦する仕組みになっています。この機能が不要であればチェックを外してください。
各項目の記入が終わったら「ウィジェットを作成」ボタンをクリックしてください。
右側にコードが表示されたらウィジェットの作成は完了です。ご自分のブログやサイトに貼り付けてください。
ツイJは芸能人・有名人のTwitterアンテナです。
フォロワー数の多い人気アカウントの新着情報とランキングデータを配信しています。